電話占いは本当に頼りになる

ある日突然、自分の中の何かを変えたい!と強く思った。その当時の私は33才。独身で会社勤めしていた。何かをやりたいとか何かになりたいという当てもないまま、取りあえず15年と11ヶ月勤めた会社を退社した。

会社勤めで残業も多くあったのでなかなか決まった時間に通わなければならない習い事ができずにいたので、この機会だからと、興味のあることは何でも挑戦してみた。

パン教室、料理教室、ヨガ、フラワーアレンジメント教室、色彩スクール、アロマテラピー、水泳、陶芸など今までやってみたかったことを片っ端から試した。様々な異業種の方と出会い、それが刺激になって、自分の中で明らかに何かが変わっていくのが実感できた。

 

毎日習い事に明け暮れてちょうど半年が過ぎた頃、この先どうしたらよいのか不安になり、たまたまネットで見つけた電話占いにかけてみた。実は半年前に会社を辞める時も電話占いに相談したことがある。会社を辞めることに対しての迷いがあった私は電話占いのおかげで辞める決心が付いた。今回もこれから先どうしたら良いか相談した。

「自分の中で一番やってみたいことを職業にしなさい。良いタイミングで良い話が舞い込んできます」と言われた。色んな習い事をやる中で一番好きなのはヨガだった。

昔っから体だけは柔らかく、高校生の時も新体操の部活に入っていて、全国大会に出場したことがあった。ヨガの素晴らしさを他人に伝えてみたいと思っていた矢先、「ヨガの講師を募集しているけどやってみない?」という話が舞い込んできた。

急遽、転勤と妊娠で辞めた講師の代わりを探していたのだ。占い師の先生が言っていたことはコレだ!!と確信した。迷わずヨガ講師の話を引き受けた。これからも何かの節目で悩んだり、迷った時、電話占いに頼ると思う。